アーリーリタイア

スポンサーリンク
アーリーリタイア

55歳,9000万円 アーリーリタイアに必要な資金シミュレーション

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指すブログです。独身家持ちサラリーマンがリタイアするためには資金がいくら必要か?についてライフプランを立てて検証しました。検証条件はリタイア年齢55歳,資金は準富裕層の9000万円です。55歳リタイアは着地が読みやすく資金積み立て的にも現実的な年齢ではないでしょうか
アーリーリタイア

55歳,1億円アーリーリタイアに必要な資金シミュレーション

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指すブログです。独身家持ちサラリーマンがリタイアするためには資金がいくら必要か?についてライフプランを立てて検証しました。検証条件はリタイア年齢55歳,資金は富裕層の1億円です。55歳リタイアは着地が読みやすく資金積み立て的にも現実的な年齢ではないでしょうか
いろいろ

45歳アーリーリタイアという選択

自分は50歳でのアーリーリタイアを目指してブログを運営している独身家持ちサラリーマンです。しかしながら最近の好況型リストラ増加+対象年齢若年化を考えると45歳にはリタイア準備を完了したいと思うようになってきました。そんな45歳リタイアについて考えてみます
アーリーリタイア

50歳,9000万アーリーリタイアに必要な資金シミュレーション

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指すブログです。独身家持ちサラリーマンがリタイアするためには資金がいくら必要か?についてライフプランを立てて検証しました。検証条件はリタイア年齢50歳,資金は準富裕層の9000万円です。50歳リタイアは若さと資金の積立て易さでバランスの取れた年齢ではないでしょうか
アーリーリタイア

50歳,1億円アーリーリタイアに必要な資金シミュレーション

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指すブログです。独身家持ちサラリーマンがリタイアするためには資金がいくら必要か?についてライフプランを立てて検証しました。検証条件はリタイア年齢50歳,資金は富裕層の1億円です。50歳リタイアは若さと資金の積立て易さでバランスの取れた年齢ではないでしょうか
アーリーリタイア

味の素 管理職100人斬り

2019年から好況型リストラを実施する企業が一気に増えてきました。そして今回「味の素」が管理職100人のリストラを発表しました。そこで対象年齢や退職金・割増金はいくらなのか?発表された内容を調べてみました
いろいろ

10年でリタイア資金構築を目指すには

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指してブログを運営している独身サラリーマンです。私はアラフォーでアーリーリタイアを決意し、今は50歳リタイアを目標にしています。決意から達成まで約10年計画、リタイア資金を積み立てるには長いようで結構短い時間です。リタイア実現に向けた資金積み上げペースを考えていきます
いろいろ

小さい支出で生きていくという事が自由であると感じる理由

我々は、ついついお金を追い求めてしまいがちです。それは、お金があれば自由を手に入れる事ができると思っているからです。しかし、本当にそうでしょうか?お金を持っていて、いい生活を送っている人の中にも不自由そうな人もいます。そんな疑問から、お金と自由について考えてみます
いろいろ

過去最高益のキリンがリストラ実施。好況時のリストラの特徴と対応

2019年から好況型リストラを実施する企業が一気に増えてきました。そして飲料業のリーディングカンパニーであるキリンビールがリストラを発表しました。キリン系列では、協和発酵キリンが今年に入ってから既に早期退職を募集・実施しています。そこで対象年齢や退職金・割増金はいくらなのか?発表された内容を調べてみました。
いろいろ

昔は55歳定年制だったのに。海外の定年・年金制度トレンドは?

日本ではかつて55歳定年制でしたが、60歳に代わりそして今では希望選択制ではありますが65歳定年に移行しつつあります。また、人生100年時代!と合わせて70歳定年や死ぬまで現役などという意見を耳にするようになって来ました。日本だけ異常な状態なのか?海外のトレンドはどうなっているのか?そんな疑問が湧いてきたので調べてみました
いろいろ

55歳アーリーリタイアという選択

自分は50歳での早期退職(アーリーリタイア)を目指してブログを運営している独身家持ちサラリーマンです。あと5年くらいリタイアを遅らせたら資金的に楽になるのに・・・。そんな風に魅力的に映る年齢が55歳アーリーリタイアです。かつては日本も55歳定年制でした。そんな魅惑の55歳リタイアについて考えてみます
アーリーリタイア

リストラ?早期退職希望者募集の動きが活発化(2019年②)

2019年から好況型リストラを実施する企業が増えています。対象となっている年齢や退職金・割増金がいくらなのか?発表された内容を調べました。今回は富士通フロンテック,パイオニア,曙ブレーキ,日本ハム,鳥居薬品,東邦レマック,中村超硬,アサヒ衛陶,キョウデン,TATERU,ヤマハモーターロボティクスホールディングス(新川)です
いろいろ

リタイア実現にはいくら必要か?リタイアブログ分析2019年ver

「アーリーリタイア実現 にはいくら資金が必要か?」考えるとき、リタイアブログを参考にすることがよくあります。統計と照らし合わせた時に、自分の設定金額はどの位置付けにあるのかを認識することは有効な事だと思います。そこでブログのリタイア資金額を調査・分析してみます
いろいろ

日産自動車 1万人以上リストラ

日産自動車が事業構造改革の一環として12,500人の人員削減を行うと発表しました。この中には日本国内でのリストラも含まれています。一体どのようなリストラ策なのか?対象年齢や退職金はいくらなのか?発表された内容を調べてみました
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション まとめ

本ブログではアーリーリタイア実現に向けて様々な年齢・資金パターンでアーリーリタイア資金シミュレーションをおこなってきました。リタイアを検討される方の参考になればと思い投稿してきました。だいぶ投稿本数も増えてきたので、まとめをしたいと思います
スポンサーリンク