目標資産

Sponser link
いろいろ

退職金制度の動向をチェックしていくべし

先日、退職金が20年前と比べて大きく下がっているという記事を目にしました。退職金は金額が大きくリタイア資金としてかなり当てにしているので今後の動向に注目しています。リタイアを考えている自分にとって、何を準備しておく必要があるのか?今回は、そんな話です
アーリーリタイア

リタイア資金 6000万円は地味にいい感じ?

私はアーリーリタイアを目指しています。リタイア資金は50歳6000万を考えています。ある記事では5000万で世界が変わる、5000万の魔力なんて語られています。5000万ではなく、何故6000万なのか?そしてリタイア資金6000万円の魅力は?そんなことを考えてみます
いろいろ

リタイア生活で失敗しないために。リタイアブログ分析(生活費編)

リタイア実現 に向けて必要な生活費を考えるときに、皆さんのセミリタイアブログを参考にさせて頂いています。自分の設定予算はどの位置付けにあるのかを認識することは、リタイア生活で失敗しないために有効です。そこで生活費の分布を調査・分析してみます
いろいろ

リタイアで失敗しないために。リタイアブログを分析してみる

アーリーリタイア実現 に向けて必要な資産を考えるとき、リタイアブログを参考にしています。自分の設定資産の位置付けを知ることはリタイア資金で失敗しないために有効な事です。そこで、リタイアブログのリタイア資金額の分布を調査・分析してみます
いろいろ

平均寿命と健康寿命から考えるリタイア 計画

リタイア計画を考える上で、何歳まで生きることを想定するかというのは重要です。そこで、現在増加傾向にある平均寿命と、健康で活動ができる健康寿命について考えてみたいと思います。今回は、そんな話です
いろいろ

早期退職 割増金でアーリーリタイア はイージーモードになるのか?

会社が傾いてきたときに良くニュースになるのが、早期退職割り増し金です。これは、退職金を割り増しする代わりに自主退職を募り人員を削減する仕組みです。うまく利用すればアーリーリタイア 者にとっては追い風となる魅力的な仕組みではないでしょうか。
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金:生活費と耐久家財費のレベルを組み合わせてマトリックス化してみた

アーリーリタイア後の支出額を、生活費と耐久家財費に分けて算出しています。しかし、生活費と耐久家財費それぞれに求めるレベルがあるため、レベルわけを行ってきました。レベルの組み合わせ方次第で総支出額のパターンが増えるので、今回マトリックス化をしました
アーリーリタイア

アーリーリタイア 資金:耐久家財費をレベル分けして考えてみた

生きていくには日々の生活費とは別に、車や家電買い替え、医療費といった費用がかかります。これらの費用は求める物によってピンキリですので、どのレベルでリタイア資金を設定するのかが重要となってきます。そこで耐久家財費をレベル分けして試算しました
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金:年間生活費をレベル分けして考えてみた

リタイア後の生活費について、設定生活費が最低限の生活コストに対してどのくらい余力があるのか?自分にとってより満足度の高い生活をするには後どのくらい予算を積み増しておくのが良いのか?と言う観点で年間生活費をレベル分けして試算しました
アーリーリタイア

アーリーリタイアに必要な資金を考えてみる

アーリーリタイアを検討する中で悩ましいのは、一体いくら貯めれば安心してリタイアできるのか?という事です。もちろん、実現したい生活環境や安心できる安全率は人よって違うので答えはありません。自分に合ったリタイアの形を悩みながらも模索する話です
Sponser link