アーリーリタイア

本ブログの主題であるアーリーリタイア について、その思いや具体的な計画を綴っていきます

Sponser link
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(50歳,4000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?そこで、不安を払拭するため一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回はリタイア年齢50歳,リタイア資金4000万円でのシミュレーションです
いろいろ

FIRE ムーブメントと日本のリタイアとの違いとは?

今アメリカを中心に若い世代がアーリーリタイアをするムーブメント「FIRE ムーブメント」が注目を集めています。その特徴や、日本でじわじわと広がって来ているセミリタイア・アーリーリタイアとどのような違いがあるのかをチェックしていきます
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(45歳,4000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?そこで、不安を払拭するため一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回はリタイア年齢45歳,リタイア資金4000万円でのシミュレーションです
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(40歳,7000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金7000万,リタイア年齢40歳です
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(40歳,6000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金6000万,リタイア年齢40歳です
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(40歳,5000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金5000万,リタイア年齢40歳です
いろいろ

億り人になれたなら・・・

私はアーリーリタイアを目指して資産をコツコツと積み重ねています。一度は夢見る資産と言えば、億超えですよね。最近では、億を超える資産を持っている人は「億り人」なんて呼ばれています。もし億り人になれたら・・・どのようなリタイア生活を送るか妄想してみたいと思います
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(55歳,8000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金8000万,リタイア年齢55歳です
いろいろ

嵐 活動休止。リーダー大野君の考える自由とは

人気アイドルグループ「嵐」が2020年12月31日をもって活動休止することが発表されました。きっかけはリーダー大野さんが「自由な生活をしたい」ので活動を終えたいとメンバーに提案したためです。大野さんが思い描く自由な生活とは何なのか?何故そんな想いに至ったのか?
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(55歳,7000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金7000万,リタイア年齢55歳です
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(55歳,6000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金6000万,リタイア年齢55歳です
いろいろ

実は今がサラリーマン アーリーリタイア黄金期かもしれない

私は今サラリーマンをしていて、アーリーリタイアを目指しています。リタイア達成するには、かなりハードルが高いと感じていますが、将来のサラリーマンが置かれる状況を考えてみると、今の方がリタイアしやすいのではないかと思うようになってきました。そう、サラリーマンがアーリーリタイアをする黄金期ではないかと。
いろいろ

「終身雇用はもう守れない」という経団連会長の発言に思う事

先日、中西経団連会長が「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです」と発言した事について、色々と話題になっています。この終身雇用の今後とアーリーリタイアへの影響について考えてみたいと思います
いろいろ

退職金制度の動向をチェックしていくべし

先日、退職金が20年前と比べて大きく下がっているという記事を目にしました。退職金は金額が大きくリタイア資金としてかなり当てにしているので今後の動向に注目しています。リタイアを考えている自分にとって、何を準備しておく必要があるのか?今回は、そんな話です
アーリーリタイア

人生再設計第一世代ですか・・・

就職氷河期世代を「人生再設計第一世代」と呼び方を変更して、支援プログラムを作成するということが経済財政諮問会議で話し合われたようです。かなり話題になっていますね。皆が疑問を思った、この「人生再設計第一世代」について考えてみます
Sponser link