スポンサーリンク
支出

2019年6月 支出実績

今月の支出合計は224,457円(前月比:ー1,640円)でした。生活費・仕事関係費ともに順調でしたが、耐久家財費の支出がありましたので、支出多めでした
バケットリスト

HONDA SUPER CUB C125 新色追加

私はスーパーカブC125に注目しているのですが、新色追加のニュースが入ってきました。今まで日本で販売されているC125のカラーは1色しかありませんでした。海外では複数の色で発売されていたので残念に思っていたのですが、ついに追加となりました!
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(40歳,7000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金7000万,リタイア年齢40歳です
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(40歳,6000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金6000万,リタイア年齢40歳です
いろいろ

早期退職割増金=セミリタイア必要金額になれば雇用流動化は加速する

最近、ニュースでは終身雇用崩壊や希望早期退職者募集の話が多く、企業が社員のクビを切りたがっている話が多いと感じています。一方で、早期リタイアしたい人々が増えているとも感じています。そこで、希望退職制度の利用=セミリタイア状態の完成という図式が作れれば、雇用流動性は加速するのではないかと考えています
PV履歴

今月のPV数 2019年5月

毎月PV数などをチェックしています。今月は2019年05月のまとめです
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(40歳,5000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金5000万,リタイア年齢40歳です
いろいろ

億り人になれたなら・・・

私はアーリーリタイアを目指して資産をコツコツと積み重ねています。一度は夢見る資産と言えば、億超えですよね。最近では、億を超える資産を持っている人は「億り人」なんて呼ばれています。もし億り人になれたら・・・どのようなリタイア生活を送るか妄想してみたいと思います
確定拠出年金運用

確定拠出年金運用実績 2019年5月

確定拠出型年金の運用実績を定期的に確認していきます。運用方針はまだ定まっていませんが、試行錯誤しながら運用していきます。2019年5月31日時点での運用実績です
ブログ

8050問題とアーリーリタイア〜川崎殺傷事件から考える〜

こんにちは、Chiritsumoです 2019年5月28日に川崎殺傷事件と呼ばれる痛ましい事件が発生しました 事件直後に自殺を図り死亡した容疑者(51歳男性)は長年就労せず引きこもり状態であり、 いわゆる「8050問題」と...
支出

2019年5月 支出実績

2019年5月の支出合計は226,097円(前月比:+58,854円)でした。税金の支払いがあったためかなりOVERです。もう少し仕事関係費を抑えたいですな
アーリーリタイア

アーリーリタイア資金シミュレーション(55歳,8000万)

アーリーリタイア するためには資金がいくら必要か?というのは、常に気になってしまうものです。そこで、一年毎のライフプランを考えながら資金の推移を検証していきます。今回のシミュレーションはリタイア資金8000万,リタイア年齢55歳です
いろいろ

嵐 活動休止。リーダー大野君の考える自由とは

人気アイドルグループ「嵐」が2020年12月31日をもって活動休止することが発表されました。きっかけはリーダー大野さんが「自由な生活をしたい」ので活動を終えたいとメンバーに提案したためです。大野さんが思い描く自由な生活とは何なのか?何故そんな想いに至ったのか?
ブログ

トヨタ社長も終身雇用に言及 終身雇用制度は今後どうなっていくのか?

先日、経団連会長に続きトヨタ社長が終身雇用制度について、「このままでは継続が難しい」という旨の発言をして注目されています。トヨタが本当にそんなことを言わざるを得ない状況なのでしょうか?今後の終身雇用制度はどうなっていくのか?今回はそんな話です
ブログ

高速道路の自動運転が実現する 今秋発売の日産スカイラインに搭載

最近の市販車には安全運転を支援する装置が搭載されていますが、まだ手放し運転までは実現できていません。そんな中、日産から今秋発売されるスカイラインに搭載される運転支援システムでは、高速道路の自動運転化ができるようになるようです。新しい自動運転はどんな事が出来るのか?
スポンサーリンク