スポンサーリンク
支出

支出実績 2018年6月

2018年6月の支出実績です。今月の支出合計は175,495円(前月比:-206,426円)でした。生活費、仕事関係費ともに今年の最小金額となりました。今月の支出実績を今後のベンチマークとしていきたいと思います
いろいろ

安楽死を選んだ104歳生態学者から考える人生100年時代の生き方

現役生態学者デービッド・グッドール教授(104歳)が安楽死のためスイスへ渡航し、お亡くなりになりました。特に健康上の問題はなく「長く生きたことを後悔している」として安楽死を選んだようです。人生100年時代の生き方を考えさせられました
いろいろ

未来年表から考えるアーリーリタイア生活

アーリーリタイア をすると収入源が無くなるため社会の変化に対しての対応が難しくなります。そのため、将来を予測して計画を立てる必要があります。そこで、未来年表を使って将来のアーリーリタイア 生活を想像してみたいと思います。今回は、そんな話です
支出

支出実績 2018年5月

こんにちは、Chiritsumoです。2018年5月の支出実績です。今月の支出合計は381,921円(前月比:98,048円)でした。 大幅増の原因は、税金の支払いと出張費の建て替えです。問題としては、食費増加なので引き締めて行きたいと思います
いろいろ

節約とミニマリストとアーリーリタイア

しがないサラリーマンのアーリーリタイア 実現には、節約は切ってもきれない関係です。一方で、最近はやりのミニマリストはどうなのでしょうか。節約とミニマリスト、似て非なる物とアーリーリタイア の関係を考えていきます。今回は、そんな話です
いろいろ

アーリーリタイアを実現するために向き合う6つの事

アーリーリタイア を考えると、今まで意識してこなかった様々なことを考えさせられます。それらはアーリーリタイア をするしないは別としても、自分らしい人生を送る上で大切なことだと感じました。アーリーリタイア を考えていくと向き合わざるを得ないこととは何なのか?今回は、そんな話です
いろいろ

セミリタイアではなくアーリーリタイアを目指す理由

早期退職して暮らしていく生き方にはセミリタイアとアーリーリタイアがあります。ブログでも人気のセミリタイアですが、私はセミリタイアではなく、アーリーリタイア を目指しています。何故アーリーリタイアを目指すのか?についての理由をまとめました
アーリーリタイア

40歳,4000万アーリーリタイアに必要な資金シミュレーション

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指すブログです。独身家持ちサラリーマンがリタイアするためには資金がいくら必要か?についてライフプランを立てて検証しました。検証条件はリタイア年齢40歳,資金はアッパーマス層の4000万円です。40歳はリタイア難易度が高いですが早期リタイアしたくなるお年頃ではないでしょうか
アーリーリタイア

45歳,5000万アーリーリタイアに必要な資金シミュレーション

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指すブログです。独身家持ちサラリーマンがリタイアするためには資金がいくら必要か?についてライフプランを立てて検証しました。検証条件はリタイア年齢45歳,資金は準富裕層の5000万円です。45歳リタイアはしっかりした準備と決断力があれば不可能ではないと思います
アーリーリタイア

50歳,6000万アーリーリタイアに必要な資金シミュレーション

節約と資産運用で早期退職(アーリーリタイア)を目指すブログです。独身家持ちサラリーマンがリタイアするためには資金がいくら必要か?についてライフプランを立てて検証しました。検証条件はリタイア年齢50歳,資金は準富裕層の6000万円です。50歳リタイアは若さと資金の積立て易さでバランスの取れた年齢ではないでしょうか
言葉の力

リタイア参考本紹介(群ようこ著 れんげ荘)

アーリーリタイア を考える上で、参考になった本や共感を覚えた本を紹介していきます。今回は、セミリタイア/アーリーリタイア ブログでは非常に有名な本:群ようこ著『れんげ荘』を取り上げます
資産運用

収入実績 2017年まとめ(給与外)

私はサラリーマンですので基本収入は会社からの給与となります。しかし、アーリーリタイア 実現に向けて加速するために、僅かではありますが資産運用を行っています。そこで、2017年資産運用結果をまとめます
支出

支出実績 2018年4月

2018年4月の生活費支出実績です。今月の支出合計は283,873円(前月比:3,166円)でした。連続して増加傾向となってしまいました。新生活での落とし所を早めに見つけていきたいと思います
いろいろ

車中泊日本一周 費用試算

アーリーリタイア した後にやりたい事の一つに、車中泊で日本一周があります。リタイア後であれば、時間を気にせずにゆっくりと日本を周る事が可能です。しかし、実現するためには先立つ物が必要です。費用として一体いくら必要なのか?今回は、そんな話です
いろいろ

平均寿命と健康寿命から考えるリタイア 計画

リタイア計画を考える上で、何歳まで生きることを想定するかというのは重要です。そこで、現在増加傾向にある平均寿命と、健康で活動ができる健康寿命について考えてみたいと思います。今回は、そんな話です
スポンサーリンク