通勤時間は仕事の事は考えないというマイルール

ルール ブログ

こんにちは。Chiritsumoです

ゴールデンウィークもそろそろ終わりが近づき、また仕事が始まってしまいますね

いつもの日曜日の憂鬱以上にゲンナリしている方も多いのでは無いでしょうか

そこで仕事の行き帰りや、休日夜の憂鬱に対する対処方法を考えます

今回は、そんな話です

Sponser link

仕事とプライベートの時間をいかに切り離すかが大事

切り離す

日曜日の夜や日々の行き帰りの通勤時間中は、どうしても仕事の事を考えがちです

その度に、憂鬱な気持ちになります

出来るだけプライベートの時間を幸せに過ごすために

プライベートな時間は仕事の事を考え無いという癖をつけるようにしています

そのためには、

仕事とプライベートの間にあるグレーゾーン:通勤時間をどのように過ごすか

ということが特に重要です

だから自分は、通勤時間は仕事の事は考えないというマイルールを実践しています

具体的には、趣味の一つにサイクリングがあるので、自転車通勤をしています

つまり通勤時間を趣味の時間にしています

そして自転車に乗りながら、週末の遊びの計画立てたり、早期リタイア後に何をするか?を考えたり、リタイア資金シミュレーションをボーっと考えていたりします

行きも帰りもです←ここ大事。

週末や通勤時間に仕事の事を考えたところで今までの経験上いいアイデアが浮かぶわけでもなく、仕事のストレスが減るわけでもなく、ただ憂鬱な時間が長くなるだけです(自分の場合は)

ただ、意識しないとどうしても仕事の事を考えてしまうため、

仕事がどんな状況であれ、「通勤時間は仕事の事は考えない」というルールを作りました

そうする事で、無意識に仕事の事を考えてしまった時に、ふと、

「あ〜、自分は今仕事の事を考えてしまっている」と自分で気づくようになります

そして、気持ちを切り替えることができます

シンプルで、やっている人も多いと思いますが、有効なやり方だと思っています

精神的にヤラレて、将来このルールすら思い出せなくなった時のために、今回記事にしておきました

Sponser link

まとめ

プライベートな時間に仕事を持ち込まないためにやっているマイルールを紹介しました

憂鬱な時間が短くなるだけで、本質的な解決にはなっていないんですけどね

抜本的な解決をするためには、リタイアするしか無いかなぁと思っています

そんなリタイアを夢見ながら、また通勤していきます

それでは、また。

Chiritsumo

コメント