四文字熟語はアーリーリタイア応援歌で溢れている

アーリーリタイアとことわざ ブログ

皆さんは四文字熟語をどのくらい覚えていますか?

私はあまり覚えていません。

今まであまり興味を持てず、頑張って覚えようとしてこなかったからかもしれません。

そんな私ですが、四文字熟語をアーリーリタイアと結びつけて考えてみると、思いのほか勇気をもらえたので勝手な解釈を交えながら書き留めていきたいと思います

今回はそんな話です

Sponser link

アーリーリタイアを目指す者の気持ち

諺 :四面楚歌(しめんそか)
意味:敵に囲まれて孤立し、助けがないこと。周囲の者が反対者ばかりであること
感想:周りを敵とは思っていませんが、仕事を続けることに限界を感じた時に思い出します
   その中で、唯一の希望の光がアーリーリタイアです
諺 :猪突猛進(ちょとつもうしん)
意味:周囲の人のことや状況を考えずに一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと 
感想:人と違う生き方になろうとも、ゴール目指して突き進んでいく

資産構築段階

諺 :暗中模索(あんちゅうもさく)
意味:手掛かりのないまま、いろいろなことを試みること
感想:節約生活、資産運用。小さなことからコツコツとやってみるしかないですね
諺 :臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
意味:目的を遂げるために苦心し、努力を重ねること
感想:アーリーリタイア生活という目的を達成するために、頑張ろう
諺 :百折不撓(ひゃくせつふとう)
意味:何回失敗しても志をまげないこと
感想:株式による資産運用で失敗した時に、読み返したい
諺 :無理算段(むりさんだん)
意味:極めて苦しい状況の中でなんとか物事や金のやりくりをつけること 
感想:まさしくリタイア資産構築の事ですね

退職段階

諺 :独立独歩(どくりつどっぽ)
意味:他人にたよらず、自分の信じるところに従って行動すること
感想:たとえ周りと行動が違っていたとしても自分を信じたい。でも感謝は忘れずに。

リタイア後の生活

諺 :晴耕雨読(せいこううどく)
意味:悠々自適の生活を送ることをいう
感想:まさしく実現したい夢の生活
諺 :明鏡止水(めいきょうしすい)
意味:曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく澄みきって静かな心の状態をいう
感想:リタイア後は、こんな心境で生活できるのでしょうか。いいな。
諺 :独立不覊(どくりつふき)
意味:何の制約も受けることなく、みずからの考えに従って事を行うこと
感想:憧れます

まとめ

基本的に私の勝手な解釈なので悪しからず

今後も随時追加していきたいと思います

それでは、また

Chiritsumo

※四文字熟語の意味は、広辞苑無料検索,goo辞書,コトバンクを参照しました

コメント